更新日:2019年12月20日

クレジットカードについて初心者の方でもわかりやすく解説!

クレジットカードについて初心者の方でもわかりやすく解説!

最近、よく耳にするキャッシュレス決済。そのキャッシュレス決済の中でも利用している方がダントツに多いのがクレジットカードです。

クレジットカードと聞くと、たくさん種類があって、どれがいいかわからない。

複数枚持ってるけど、全然使ってなくていつも現金で支払いをしているって方も多くいるかもしれません。

クレジットカードは利用することでポイントが貯まって、お得な商品に交換ができたりもするので、現金で支払いをするよりもとっても便利です!

たとえば現金でポイントカードを提示して買い物をした場合は、提示したカードのポイントしか貯まりませんが、クレジットカードを利用してポイントカードを提示したら、それだけで、クレジットカードのポイントもたまるので、2重に貯めることができます。

他にも、うまく使えばもっとポイントが貯めれる裏技とかもあるので、クレジットカードなどキャッシュレス決済は奥が深いです。

この記事では、まずクレジットカード初心者の方でも安心してクレジットカードが作れるように解説していきますね~。

この記事の目次

クレジットカードとは?

クレジットカードを使ったことがないという方は、ほとんどいないと思います。

現金を持ち運ばなくてもいいので便利、小銭とか出す必要もないから支払いスピーディで買い物ができます。

現金が手元にないのに、買い物ができるって不思議に思ったことがある方もいるかもしれません。

クレジットカードのクレジットとは、信用、信頼という意味で、利用している方を信頼することで、支払いは後からで、商品の購入ができるようになっています。

クレジットカードなどのキャッシュレス決済が便利なのは、買い物を素早く簡単に完結できることです。

財布の中にたくさんの現金を入れなくてもカード一枚で買い物ができるのは便利ですよね!

カードの信用=カードの利用限度額になります。

利用限度額はこの金額までなら使っても大丈夫という金額です。

支払い状況や契約年数によって限度額は上限するといわれています。

クレジットカードの種類は?

まずクレジットカードには国際ブランドがあります。

一般的には5種類のVISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners Clubになりますが、他にも中国の銀聯やアメリカのDiscover cardなどもあります。

国際ブランドの中でも、VISAが世界シェアNo.1で、2位がMastercard26%になります。

2つの国際ブランドだけでも、8割近くを占めているといわれているので、どちらかの両方の国際ブランドがあれば、全世界ほとんどの場所で利用ができます。

持っているブランドによっては、利用できるお店や利用できないお店があるので、注意が必要です。

JCBは日本発の国際ブランドになるので、日本国内で利用する上では、困ることはほとんどないでしょう。

ステータスの違い!

クレジットカードを申込をするときに、ステータスを重視する方も多くいます。

クレジットカードには、年会費無料のカードから年会費数千円発生するものから、数万円、数十万円発生するものまであります。

多くのステータスカードは年会費が通常のクレジットカードに比べると年会費が少し高くなっています。

では、高額な年会費を支払えば、ステータスカードといわれるものが持てるのかというとまた別になります。

ステータスカードは、年会費が高いだけではなく、通常のクレジットカードに比べて審査申請基準も高くなっています。

申込をしても落とされることもあるので、まずは一般のカードやゴールドカードから、少しずつステップアップしていくの方が多いです。

クレジットカードが便利な理由!

現金ではなくクレジットカードを利用する方が多いのには理由があります。

例えば、ネット上で商品を現金で購入しようと思った場合は、通常代引きをする必要があります。

ただ代引きは必ず、手数料が発生しますが、クレジットカードだと手数料が発生せずに注文時に決済が完了することが多いので、手間がかかりません。

他にも、小銭やお札などのをたくさんも持ち運ぶ必要がないのも大きな特徴です。

クレジットカードで買い物をすると、ショッピングの利用金額に応じて、ポイントが貯まるようになります。

買い物をすればするほどポイントが貯まって、貯まったポイントを商品などにも交換ができるのが嬉しいですね。

さらに、カードを提示するだけで割引を受けれたり、クレジットカードを持っていたり支払いをすることで旅行に行った際の保険になったりと、現金を利用するよりもたくさんの特典があります。

万が一紛失してもカードを止めることができますし、届け出を出して一定期間に損害が発生した場合は、カード会社が補償してくれることが多いのも安心の1つになります。

まとめ

クレジットカードは現金で支払いをするよりも断然便利に利用することができるサービスです。

最近ではキャッシュレス決済で支払いをする方も増えています。

コンビニとかスーパーで買い物をしていてもクレジットカード払いをしている人が増え、現金で支払いをしている方をあまり見かけなくなりました。

クレジットカードやスマホ決済などのキャッシュレス支払いをすることで、お得な特典や割引を受けれたりするのも簡単でいいかもしれません。

クレジットカードを利用してどんどんポイントや特典を受けちゃいましょう~。

おすすめコラム